それって、キセキ?

それって、キセキ?

8月11日(木曜日)に行った、
名古屋『魂うた®』のメンバーの皆さんが、
いま、さかんに交流していて、
僕自身もあの日のことを、
よく振り返っています。

中でも興味を持っているのが
「縁」と「旬」。

『魂うた®1day』は、
7時間とやや長めのプログラムですが、
することがみっちりあるので、
お互いが自由に交流する時間は、
実は、それほどありません。

ですが、終わると
毎回、みなさん、
とても打ち解けている。

はじまる前は、どこから来たのかも、
名前も知らないような一人ひとりが、
「縁」あって出会い、
歌を通して関係が紡がれていく。

その事実が、素敵だと感じます。

また、今回の名古屋は、
その日、その人の「旬」にも
敏感なグループでした。

持ってきた曲ではなく、
その場で思いついた曲を
歌ってもらう機会が増えたのです。

本人も「えっ!?」と
戸惑うようなそれらの曲が、
ことごとく、その人の
内側のどこかに触れました。

こうした「縁」や「旬」は、
僕たちが
コントロールできるものではありません。

ですが、
その日の流れや質に
決定的な影響を与えます。

その日、そのとき、その場所で
出会ってしまったから、
ああいう時間になった。

こうした偶然が、
『魂うた®』というワークショップを
根底から支えているように思えて、
とても興味深く、
あらためて
貴重な時間を過ごせたなあと感じています。

そうそう、この日の一曲目は、
GReeeeNの『キセキ』でしたね。

僕らの出会いが
もし偶然ならば? 運命ならば?

大げさかもしれないですが、
「それってキセキ?」と
ちょっと思ったりもするんです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする