どんなライブよりも。

最近、どんなライブよりも
『魂うた®』が面白い。

昨年、サザン、ミスチルと
大好きなアーティストのライブに
続けて行く機会があったけれど、
実は『魂うた®』の方が面白かった。

僕は無類のカラオケ好きだったけれど、
この一年くらい行っていない。

なぜかというと、
『魂うた®』で聴く歌は、

歌であって、その人であり、
その人であって、歌であるような、

よそで聴く歌とは違う
なにか「こもった」歌だからだ。

ほんとうの声

「いのちが宿った歌」と言っても
僕にとっては大げさじゃない。

あの
「〇〇さん(参加者さんの名前)の歌」
そして
「△△さん(ここにも参加者さんの名前)の歌」……。

ぜんぜん話したこともないのに、
どういうわけか、 その人のことがわかるような、
そんな歌を、僕は何曲でも、
何人でも思い出すことができる。

それは

「そうそうそう!
この歌は、そういうふうに歌ってほしかった!」

という歌でもあったし、

「ええっ!?
この歌ってこういう歌だったんだ!」

という歌でもあった。

たぶん、 その参加者さんを呼んで、
カラオケボックスで歌ってもらったとしても、
あれにはならないんだと思う。

もう一回ぜひとも聴きたいけれど、
あの日あのときあの場所で、
あの順番で歌われたからこそ、
じーんと響いた歌だったのだ。

『魂うた』が終わった。

自分でやっていながら、
『魂うた®』には謎が多い。

やっているうちに
「ああ、こういうことをしているんだな」
と分かっていくことも少なくない。

その「なるほど!」感も楽しくて、
また次のステージを楽しみにしている。

まずは来週、8月11日(水曜日)。
山の日に、名古屋に集まった人びとは
どんな歌を聴かせてくれるのだろう。

たのしみ!!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山方 元 より:

    澤さん。山方です。ご無沙汰しています。先日の哲学カフェご参加いただきありがとうございます。
    いずれ参加させていただきたいと思っていますが、日程があいません。
    8月11日もせっかくの機会ですが、石川県へ行く予定です。
    また教えてください。

    • 㐧二音楽室 澤 祐典 より:

      山方さん、コメント、ありがとうございます。
      機会があったら、ぜひ歌いに来てください!

  2. […] 参加者の方に 「なるほど、これはどんなライブよりも面白いわけだ」 と言ってもらえて 「でしょでしょ!」とうれしくなりました。 […]