本当に、よかったんです。(としか言えないこと)

こんばんは。
㐧二音楽室の澤です。

読んでくださって、
ありがとうございます。

今年もあと5日で、終わり。

つい
「SMAPがね……」
と言いたくなるような、
しんみりした気持ちで、
この文章を書いています。

今月は

『歌の稽古場』
『㐧二音楽室のおたのしみ会』
『魂うた®1day』

いろいろ
やらせてもらった月でしたが、

書くとなんだか
ペラペラになってしまって、
うまくお伝えできずにいました。

でも、どの時間も
とっても楽しかったんです。

特に
「稽古場」や「魂うた」で
聴かせてもらった皆さんの歌。

どれも
その人にしか歌えない歌
でしたから

「〇〇さんって人がいてね、」

というところから説明しないと
伝わる気がしないのですが、

○○さんのことは、
皆さん知らないし、
ここにもいないし、
言えなくて、もどかしいです。

本当に、よかったんです。

いまさらですが、
僕は㐧二音楽室の活動を通して、
皆さんと歌のことを
「教わって」いるんだなあと思いました。

歌と人とが「出合って」
スパークする瞬間、

「この人、こんな人だったんだ」
「この歌、こんな歌だったんだ」

と、

会っていたのに、
聞いていたのに、

それを見るまでは
知らなかったことに、
毎回気づかされます。

そこにはいつも
(どういうわけか)

「歌えるようになった!」
「やりたかったことができた!」

といった喜びもあふれます。

歌や人に関心がある方が、
もっと「出合える」場所でありたい。

そんなことを思いながら、
今年を振り返り、
来年に思いを馳せています。

㐧二音楽室 澤 祐典 拝

■ 随時受付中です ■

◎『歌と相談室』

歌をうたいながら、
曲にまつわるお話と
思い出をたどっていきます。
(60分、5,000円)

◎『歌の稽古場』

ボイストレーニングなどの「稽古」を通して、
あなたの本来の歌い方を探ります。
(90分、8,000円)

これらのプログラムのお申し込みは、こちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/7982/((proposal_code))

無料メールマガジン配信中

この記事は、メルマガ「歌のことをうたっている。」から抜粋したものです。ご登録は、こちらから。
㐧二音楽室のメルマガ|歌のことをうたっている。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする