遠くへ行きたい。

知らない街を歩いてみたい
どこか遠くへ行きたい

とはじまる曲があります。
タイトルはそのまんま「遠くへ行きたい」。

かなり古い曲なんですが、
こないだ、お風呂に入っているときに、
それを思い出して

知らない人と話してみたい
どこか遠くへ行きたい

と歌っていました。

歌詞をまちがえているのですが、
これは、僕の気持ちだなあと思いました。

知らない人は、いつでも自分にとって「遠く」にいます。
だから、その人の話は、
感じたことのない驚きに満ちていて楽しいのです。

知っている人の話がたいくつってことでもないし
(そんなことは絶対にない!)
知らない人の話にも、もちろん好き嫌いはあって、
誰でも楽しいってわけじゃないんですけどね。

とはいえ、
円坐をやるときに期待していることも、
それに近いんじゃないかと思います。

誰が来ても、丸くなって座るだけで、
あとは思い思いに過ごす。

ちょっとしんどい時間もあるのですが、
そのあとに自然発生的に起きてくる語りは、
僕をずいぶん「遠く」に連れて行ってくれる気がします。

自己紹介もしていないあの人の言葉に
触発されて、 言いたいことが言えた、
なんてことも、いつもじゃないですが、起きたりしますし。

ということで、
7月2日(土曜日)に円坐をやることにしました。
場所は、ゴールデンウィークにお世話になった
長善寺さんです。

僕はつねづね
「外国人の友達がほしい」と思っているんですが、
それもこの「遠くへ行きたい」願望の 現れなのかもしれません。

外国の人が円坐に来ちゃったら、どうなるんだろう。
でも、いつか、 そんな日も来るといいなと思っていたりして。

***

(よかったらクリックしていってください。)
http://blog.with2.net/link.php?1800152


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする