月別アーカイブ: 2016年2月

魚よ、「水」を得よ。

なんか急にわかったので、 メモのように書いておく。 「水を得た魚」 という言葉がある。 あの「水」こそが、 僕が㐧二音楽室で提供したいもの のような気がする。 『魂うた』は 「歌う」ことで人の中にある 外には出せなかった … 続きを読む

カテゴリー: 㐧二音楽室のこと。 | コメントする

自分のある側面は歌に依ってしか表現されないのかもしれない。

2月21日に『魂うた』1dayを名古屋で開催しました。 10時半から18時半まで、 お昼休みをはさんでの8時間。 自分で言うのもなんですが、 それぞれの歌に、 そして存在に迫った8時間だったと思います。 『魂うた』を歌う … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

僕はもともとボイストレーニングを受けたくありませんでした。

僕はいまでこそボイストレーニングを 人に施すことがあるけれど、 自分自身はずっと 歌を人に習うことに抵抗があった。 なぜかというと、 誰かの指摘を受けたり、 教わったりすることで 歌うことの気持ちよさが 損なわれるような … 続きを読む

カテゴリー: 『歌の稽古場』 | コメントする

「歌詞を想うと歌が伝わる」?

ボイストレーナーをしている母が、 先日こんなことを言った。 「歌詞の内容をイメージして唄うと それが映像として聴き手に伝わるのよ」 そして、聴いている自分に 映像が浮かぶかどうかで 母は生徒さんの歌を判断しているという。 … 続きを読む

カテゴリー: 歌のひみつ。 | コメントする

歌のヒントがヨガにあったりして。

最近、パートナーから ヨガの手ほどきを受けています。 で、今朝は呼吸をやりました。 寝転がって、 まずは おなかにいっぱい空気を入れます。 それから今度は 胸を膨らませる。 最後に 鎖骨を膨らませるように 呼吸をしてみま … 続きを読む

カテゴリー: 音楽上達のヒント | コメントする

のどを開けるには「バットマンの口」。

歌をまなぶ時、 僕らは多くの「たとえ」に触れることになる。 たとえば、腹式(横隔膜)呼吸のことは、 「おなかに風船があると思って、それを息で満たす」 などと言われたりする。 そんなふうにして 自分の持つイメージをつかって … 続きを読む

カテゴリー: 音楽上達のヒント | コメントする

自分という批判者をレッツかわせ。

今日は『歌の稽古場』の日でした。 この『稽古場』では 来てくださった方と相談しながら サポートの内容を決めるのですが、 今日の方の場合は許可をいただいて動画を撮影しています。 「自分の声を聞くのがいや」という方も多いので … 続きを読む

カテゴリー: 『歌の稽古場』 | コメントする

『魂うた』というワークショップのこと(番外編)〜エピソード・ゼロ

固唾をのんで見守る僕たちのずっと上のほう。 B’zの稲葉さんがセットのてっぺんから飛び降りた時、僕は18歳だった。 1995年のことだ。 このとき演奏されていた曲は『LOVE PHANTOM』。 言わずと知れたB’zの代 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

『魂うた』というワークショップのこと⑩〜僕の目は節穴だった。

2015年5月、すっかり行き慣れた女神山で 「魂うたファシリテーター養成コース」がはじまった。 北海道から九州まで、国内の広い地域から 後に仲間になる参加者たちがやって来た。 通常の『魂うた』をしたり、 理論的な説明を聞 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

『魂うた』というワークショップのこと⑨〜人生のパズルがはまるとき。

グラウンディング・コーチ養成コース仲間との 『魂うた 1day』が終わり、 年が明けた2015年2月20日。 綜海さんが「魂うたファシリテーター養成コース」の開催について フェイスブックに投稿した。 僕は社会福祉士の国家 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする