月別アーカイブ: 2016年5月

感動を追いかけて。

感動した経験、 と言われて一番に思い出すのは、 中学生のときに見た ディズニーランドのパレードだ。 いまは「エレクトリカルパレード」だけれど、 当時は「ファンティリュージョン」といって、 途中に悪役のフロート(山車)があ … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

7月、関西(滋賀、大阪)で二つの『魂うた®』を。

7月、関西で二度『魂うた®』を開催します。 最初は、7月10日(日)、滋賀の近江八幡にて。 続いて、7月23日(土)には、大阪の千林大宮にて。 どちらも1日7時間で みっちり『魂うた®』が体験できる「1day」です。 滋 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

「会話」という一番身近な環境のこと。

今夜はパートナーが出かけていて、 自宅に一人です。 めっちゃ静か。 普段どれだけの「会話」の中で 暮らしているかが分かります。 「環境」という言葉は、 様々な場面で使われますが、 僕は人を取り巻く一番身近な環境として、 … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

「接客」する人と心を通わせるには。

最近、僕はある催しのために、 レストランなどをまわっています。 そこでいわゆる「接客」を受けるのですが、 これがどうにも苦手です。 「接客って、なんであんなにウソっぽいんだろう。 本心でいてくれる方がずっといいし、売れる … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

じぶんの歌のつくり方(僕の場合)。

いま、歌をつくることにハマっています。 僕のつくり方は、こうです。 まず、台所やお風呂でテキトーに唄います。 で、「おっ、なんかいい」と思ったら、 それをiPhoneのボイスメモに録音します。 だいたいはワンフレーズです … 続きを読む

カテゴリー: 歌をつくること。 | コメントする

ボイストレーニング特講のご案内。

『魂うた®』やら、円坐やら、 興味の赴くままに色々やっている 㐧二音楽室ですが、 基礎的なボイトレもやっています。 こちらは「特講(とっこー)」と題して、 歌の基盤である「呼吸」だけを見つめるという (マニアックな、笑) … 続きを読む

カテゴリー: 『歌の稽古場』 | コメントする

なぜ彼女は、その曲を歌ったのか。

昨日の朝、目が覚める直前に聞こえていたのは、 中島みゆきの『ファイト』でした。 ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう ファイト!冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ 夢の中で聴いたそれは、 みゆきさんが歌 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

㐧二音楽室の『魂うた® 5weeks』(6/11から全五回)

ブルーハーツの『TRAIN TRAIN』に、 こんな歌詞がある。 見えない自由が欲しくて 見えない銃を撃ちまくる 本当の声をきかせておくれよ 僕が「㐧二音楽室」を通して やろうとしていることは、 この ”本当の声をきかせ … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 | コメントする

黄昏の音楽専門学校。

僕は人生において、ときどき、 とんでもなくアウェイなところに 行ってしまうことがある。 昨日が、その日だった。 行き先は、音楽の専門学校。 作詞作曲を学べるところを探し、 「社会人入学」という言葉を頼りに 体験入学に行っ … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

ソングライターは、どうしてそんなに的確な歌詞が書けるのだろう。

最近、歌をつくることの勉強をはじめた。 すると、いままで好きで聴いてきた 歌詞のすごさが、ますます染みるようになった。 前の投稿でもブルーハーツのことを書いたけれど、 よくもまあ、そんなに真っ直ぐに ピッタリのことを書け … 続きを読む

カテゴリー: 歌をつくること。 | コメントする