ソングライターは、どうしてそんなに的確な歌詞が書けるのだろう。

最近、歌をつくることの勉強をはじめた。

すると、いままで好きで聴いてきた
歌詞のすごさが、ますます染みるようになった。

前の投稿でもブルーハーツのことを書いたけれど、
よくもまあ、そんなに真っ直ぐに
ピッタリのことを書けるものだと思う。

彼らが歌詞を書いた頃はまだ10代だ。

30代後半の僕は、
どこをどう遠回りしてきたのだろうかと思う。

これから
ソングライティングを学ぶことで
そこに近づけるのか。

楽しみのような、先は長いような
なんとも言えない感覚になる。

とにかく、すごい歌はすごいのだ。

***

(クリックしてもらえたら嬉しいです)
http://blog.with2.net/link.php?1800152


㐧二音楽室 澤 祐典 について

こんにちは。澤 祐典(さわ ゆうすけ)と言います。 「㐧二音楽室」という屋号で『魂と繋がる歌の唄い方®』『歌と相談室』『歌の稽古場』といった人と歌を結びつける仕事を通して、自分にとって「本当のこと」を見つけたい人のお手伝いをしています。 書くこともとても好きなので『ことばの庭』というオンライン作文教室もしています。 このページを通して、どんな方と出会えるのかとても楽しみにしています。
カテゴリー: 歌をつくること。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です