月別アーカイブ: 2016年6月

歌うとき、私はなにをしているのか。

8月6日(土曜日)に大阪で行う 『高落 伸さんと歌のひみつを目撃する。』 というワークショップで、 確認できることの一つに、 「歌うときに、私はなにをしているのか。」 があります。 たとえば、いま 歌ってみてくださいと言 … 続きを読む

カテゴリー: 歌のひみつ。, 『高落 伸さんと歌のひみつを目撃する。』 | コメントする

おそるべし!歌謡曲の世界。

わが家にはテレビがないので、 夕飯のときのBGMは、 もっぱら「Google Play Music」 。 このアプリには、いろんなチャンネルがあって、 ふだんは 「肩の力も自然に抜けるクールジャズ」 というのを選んでいる … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | タグ: | コメントする

縦の糸、横の糸、蜘蛛の糸。

僕の身のまわりでは、 ときどき、別々の場所で 同じテーマを語っているものに 触れることがあります。 昨日は「編み物」でした。 最初は、愛読している 「ほぼ日刊イトイ新聞」のコラムの中で。 そこには、 機械でセーターが大量 … 続きを読む

カテゴリー: 㐧二音楽室のこと。 | コメントする

仲よくしたいのに、闘ってしまう。

おととい、プールで泳いだ後、 図書館で借りてきた 『リラックススイミング』という水泳の本に、 こんな文章があった。 泳げるのだけれど上達しない。 そんな人の泳ぎを見ると、 「水と闘っているな」と感じることがあります。 水 … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 音楽上達のヒント | コメントする

力を抜くと、仲よくなれるのか。

最近、なんとなくアタマがだる重かったので、 昨日は、思いきって「オフラインデー」にしました。 スマホやパソコンからはなれ、 なるべく身体をうごかすようなことをしたのです。 僕は、ネットで文章を書いたり、 いろんな人とやり … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 音楽上達のヒント | コメントする

8月、大阪で「歌のひみつ」を目撃する。

こんにちは。㐧二音楽室の澤です。 今日は、夏至。 一年でいちばん昼間がながい日だそうです。 名古屋は、あいにくの曇り空ですが、 みなさんのお住まいの地域は、いかがでしょうか。 さて、そんな昼間のながいうちに、 8月6日( … 続きを読む

カテゴリー: 歌のひみつ。 | コメントする

なんかわからんけど、いろいろあって、おかげさまで。

相変わらず、 「わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち」 を読んでは、なにか書きたい気持ちになっている。 三日連続ともなると「しつこいかな」という気もしつつ、 「ここには、僕にとってなにか大事なことが含まれてい … 続きを読む

カテゴリー: 『㐧二音楽室の出合う場所(円坐)』, わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち | コメントする

踊るように話す。歌うように歌う。

今日も、 ライター、杉本恭子さんによる 橋本久仁彦さんへのインタビュー記事、 「わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち」 の話なのだけれど、 (この記事は、掘れるところがたくさんあるのです) この中に 「ふわっ … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』, 歌のひみつ。, 『㐧二音楽室の出合う場所(円坐)』, わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち | コメントする

僕は、なにをしているのか。なにを、されているのか。

友人のライター、杉本恭子さんが、 5月に『人のためになる。』でお世話になった 橋本久仁彦さんのインタビュー記事を 公開してくれた。 「わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち」 橋本さんの仕事を これほど分かりや … 続きを読む

カテゴリー: 㐧二音楽室のこと。, わたしたちの身体を通って出て来ようとする言葉たち | コメントする

触れたくて、触れられずにいる時間に。

昨日、友人の家に行き、 冗談交じりに語っていたことが 帰ってきて、ものすごく大事な話だったと気づいた。 先日の『歌の稽古場』でもそうだったけれど、 大事なことというのは、さりげない顔をして 目の前を通り過ぎていくのかもし … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 㐧二音楽室のこと。 | コメントする