泣きたくなるのを、抑えて。(抑えなくても)

大人になるってことは、
感情的にならないことだと
思っていた。

相手にイラっとしても
抑えて、
飲み込んで、
ニコッ。

分かっていても、
そうできずに、
怒りや不安や
いろんな思いに揺れながら、

こういうときに
揺るがない自分になることが、
大人なんだろう、
と思った。

出てきた感情を
「扱う」
ということを知ったのは、
ここ数年のことだ。

ちゃんと泣き、
ちゃんと怒り、
ちゃんと怖がる。

すると、
感情は形を変えて、
呼吸ができるようになって、
すっきりする。

僕の先輩には、
自分に起きる感情の
取り扱いに 長けた(慣れた)
人が多い。

そして、友達にも
日々、起こる感情の波と
どうサーフするかに
取り組んでいる人が増えた。

僕も、しばしば
波にのまれ、溺れながら、
また海に出る。

この間、コンサートで
『500マイル』という曲を 演奏した。

抑えて 抑えて
抑えて 抑えて
泣きたくなるのを
抑えて

忌野清志郎が書いた
この歌詞にグッとくるのは、
多くのひとの
「抑えて」いるものが
呼応して響くからじゃないか。

それは
ぜんぜん悪いことじゃなくて、
でも、同時に
抑えずに泣いちゃってもいい場所が
世界には存在する。

わけも分からぬ涙を流し、
大いに怒りに駆られ、
それらの嵐が通り過ぎたあと、
すっきりとした目に見えるもの。

ちょうど
台風が通り過ぎた日の空が
とても澄んでいるように、

そこには、
ずっとあったのに
見たことがなかったような景色、

そして、
見たことがなかった自分が
いるのではないかと思う。

歌の力を借りて、
そういうことが安全にできる
場所の一つが 『魂うた®』。

今月は、
18日に大阪
22日に名古屋で開催です。

よかったら、
ぜひ、お越しください。

■ ワークショップのお申し込みはこちらから ■

◎ 9/18 『魂うた®1day』(大阪)
http://www.reservestock.jp/events/137057

◎ 9/22 『魂うた®1day』(名古屋)
http://www.reservestock.jp/events/139221

■ 随時受付中 ■

◎『歌と相談室』(60分、5,000円)
歌をうたいながら、曲にまつわるお話と思い出をたどっていきます。

◎『歌の稽古場』(90分、8,000円 ※ 体験レッスン 5,000円)
ボイストレーニングを中心とした「稽古」を通して、あなた本来の歌い方を見つけます。

これらのプログラムのお申し込みはこちらからです。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/7982

◎ オンライン作文教室『ことばの庭』(30日 5,000円〜)
好きなことを好きなペースで好きなように書く。自分と対話し、書くことをすきになるための作文教室です。
http://www.reservestock.jp/stores/index/4752


㐧二音楽室 澤 祐典 について

こんにちは。澤 祐典(さわ ゆうすけ)と言います。 「㐧二音楽室」という屋号で『魂と繋がる歌の唄い方®』『歌と相談室』『歌の稽古場』といった人と歌を結びつける仕事を通して、自分にとって「本当のこと」を見つけたい人のお手伝いをしています。 書くこともとても好きなので『ことばの庭』というオンライン作文教室もしています。 このページを通して、どんな方と出会えるのかとても楽しみにしています。
カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です