『魂うた®1day』のご感想(2)

私の内側にあったスイッチが入りました。

昨日は、澤 祐典さんの
『魂うた(魂と繋がる歌の唄い方)』でした。

まだ内側で
整理がついていないので
文章にできません。

でも、
これだけは言えるのですが

私の内側にあった
スイッチが入りました。

生まれて来たときからあって、
忘れてたスイッチ。

どう動いて行くか、
これから決めます。

今まで気付いてなかった感情が、わさわさ出てきてます。

昨日、澤 祐典さんの
「魂うた」に参加してきました。

以前に参加した友人の話をきいて、
面白そうだなぁ程度の
気持ちだったのですが、

私にとっては
感情を全身で体感するという
衝撃的な一日になりました。

澤さん、ご一緒した方、
本当にありがとうございました。

私の感想は、
まだ整理はできていないのだけれど、
気付いたことのひとつに、

どうやら私は
『可愛げ』がほしかったようです。

これは子供の頃にほしかった手段、
愛されたかったから。

表現することの怖さから
逃げるための手段にもしていたよう。

他にも、
今まで気付いてなかった感情が
わさわさ出てきてます。

じわじわ味わっていこうと思います。

自分好き度が上がった感じ♡

人前で歌うなんて、
恐ろしくて恐ろしくて((((;゚Д゚))))

不安で気持ち悪かったけど、
魂と地球と皆と
繋がった状態で歌うと、

不思議と自分を
思いっきり出せている
私がいましたー!!!!

いつも一人だと思ってたから、
自分を出すのが
怖かったのかもしれない。

目立っても、
前に出ても、
変でも、
何てことはない!!!!

そんなこと気にするよりも
自分を表現できないことの方が悲しい。

みんなと繋がってるし、
自分が思うほど怖くないやな〜

って体で気づけました!!

他の参加者の皆さんの歌も
ハートで聴くと、
耳で聴いているのと違って
入ってくるものが全然違っていて、
感動しました\(๑>∀<๑)/

わたしの歌は皆さんに、

『元気が出た!』
『聞いていてスッキリした!』
『全体がひとつになった感じがした!』
『感動した!』

澤さんからは、

歌わないと世界の損失!

とまで言ってもらえました〜!!!!!!

わたしでも歌で
人を元気にさせることが出来るなんて〜!٩(*>▽<*)۶
新しい、嬉しい、発見☆☆

いただいた言葉を真っ直ぐ受け取って、
前に前に出て行きたいと思いまーす҉\( ^o^ )/

今までの自分を突破して、
新しい自分に出会えるのって
気持ちいい!!。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

自分好き度が上がった感じ♡

私は付き合ってくれて、本当にサンキュ.な心境だけど♪

やりたいことも
自分のことも
家族のことも
過去のことも
未来のことも

「これでいい」

と思ってはいるのに、
その先の一歩が
踏み出せずにいた私。

たった一つ。
踏み出す勇気だけが
足りなかった。

そんな事言ってるけど、

彼と行きたい!
すぐに申し込みたい!

そんな直感で
「魂うた」に参加する
勇気はあった (^ ^)♪

そして、
自己表現のとき。

『空も飛べるはず』
の歌詞とメロディーが
想いを声にのせて
響かせてくれる。

ちょっとした満足感。

そしてそれは、壊される。

要求される部屋の
壁を越える最大出力。

これが今の100%じゃないの…?

頭の中でぐるぐる。
集中できない。
やめたい。

そろそろいっか。
ふぅ……。

『やめないで!』

(O△O)

はじめて言われた。 私のために。

こんなでもやめなくていいのか…。

私、 どうしたいんだ…?

そして
聞いてくれた人たちの
感想を聞く。

私の歌で泣いてくれる人。
人から見える私の強さ。

みんなの言葉が
身体中に流れてくる感じ。

「まぁ、やったれ!!(*´∇`*)」

何かが吹っ切れた。

みんなの気持ちが包んでくれる。

ここを超えていきたい!
もっともっと届いてもいい!

「深い眠りから覚めて」

どこだここ?

そこは、部屋の外。
施設の屋根の上。
もっと上へ。

みんなが見える。
大切な人たち。

私の居るべき場所は、ここだ。

地に足をつけて、
一つのことに縛られてなんか
いられないんだった。

もっと遠くから、
見えないメッセージを
届けたいんだ!

そばにいる大切な人に、
笑顔でいて欲しいんだ!

それが見えたら… 急降下。
知らん間に自分に還ってきた。

そこからは、
無防備な自分の歌。

でもそんな自分も面白い。
ほんわり頬がゆるむ(*´ `*)

あ。 ここにいたのか、私 ( ´ ▽ ` )

なんか清々しい。

飛ぶチカラ、ありました ♪

澤さんに最後の最後に
お願いされちゃった。。。

彼の歌った「サンキュ.」を
彼に向けて歌ってって…。。。

この歌うろ覚えやけど、、、、
それでいいのか(。・・。)

そしたら
彼が歌ってくれた。

ここは歌えるやろってとこは
ふってくれて、
危うくなったら
一緒に歌ってくれる。

なんちゅう安心感。

みんながそれを認めてくれてる
居心地の良さ。

私、 この人と
一緒にいていいんやな…。

ありがとうは
普段からよく伝えるけど、
「サンキュ.」は、
すんごく恥ずかしかった!

でも、
伝えられて良かったな (*´ `*)

聞いてくださってる方が、
私たちのことで
感涙してくださることに驚いた。

なんか…
すべて解決しちゃって丸裸な感覚。

これが自分に還ってきた感覚なのかな。

彼にとっては、
どんな一時になったのかな…(*´ `*)

私は付き合ってくれて
本当にサンキュ.な心境だけど♪

一人でも多くの人たちが、
このステキな「魂うた」と
出会えることが
心からの祈り。

私自身の再確認の場でもあったように感じています。

魂うた✨
とっても楽しかったです♪

自由で安心していられる、
心地良い空間でした。

そして、私自身の
再確認の場でもあったように
感じています。

私は私
これで良いの

みたいな。

歌えなくても、下手でも、
何でも良いのよー
それが私なのだから。

その私を
見る機会だったのかなと。

みなさんからのご感想は、
私自身では感じていなかったりすることも
お伝えくださるので、 とても新鮮で、

客観的にはそのように見えたり
感じられることが分かり、
私自身の探求ツールにもなります!

また、
人生を変える大切な瞬間にも
立ち会わせていただき
感謝しております。

魂うた って素晴らしいー
すごいっと実感しました。

優しい澤さんですが、
たとえ厳しいことでも
伝えるべきことは
伝えてくださるので、
そこも素敵だなと思います。

澤さん・みなさんと
ご一緒させていただけたからこそ、
貴重な体験ができました。

感謝しております。
どうもありがとうございます!

今ここに立っているという感覚を、鮮明に感じることができました

昨日はグラウディングを
何度もしたからなのか、

帰ってからすごく
今ここに立っているという感覚を
鮮明に感じることができました

そして
歌を歌いながら湧いてきた
悲しみの感情も

そういえば普段から
何故か悲しくなる事が多々あるなと思い
いったいそれがなんなのか
もう少し探求したくなりました(笑)

素敵な時間を
ありがとうございました。

声には、音と言葉だけでない「なにか」が一緒に込められていると実感できます。

先月、
『魂うた®1day』
に参加しました。

声・音・空間認識に
興味関心がある方はおすすめです。

普段の生活の中で

「音は空間を響かせて
自分のところへ届いている」

と、仕組みは知っていたけれど
それを体感することは
ほとんどありません。

誰かの話す声を、
自分の耳が拾っている
という感じになっていました。

でも、
この『魂うた®』では

他の参加者さんの歌声を
全身で受け止めるようにして聴くので、

空間を通じて
声が自分へ届くということを
肌で感じることができました。

そして
声には音と言葉だけでない

「なにか」

が一緒に込められていると
実感できます。

空間にある目に見えないなにか
(酸素とか窒素とか炭素なんだけど)
を震わせながら、
あなたからわたしへと
送り届けられるもの。

それを聴覚だけでなく、
視覚、触覚で受け取る。

いつもこんな風に
誰かの声を聴けたなら、
コミュニケーションも
たくさんの要素を
やりとりできることだろう

と、思いました。

おっと、
聴く側の感想を書いてしまったけれど、
これは歌をうたうセミナーだった。

どんな風に唄えばいいのか、
いろんなアドバイスが
的確にしてもらえるので、
ひっそり隠れている自分が
外へでてくるいい機会になります。きっと。

唄ってみた結果、
私はかなり自由になったな。
(解放された。というか
とうとう野放しになってしまったw

歌うひとの声に、その人その人の存在を感じることができる。

ファシリテーターの
澤さんの作る場のもと、
木の床の気持ちいい空間で、
思いっきり声を出してきました。

音楽は好きだし、
歌を歌うことも好きだけれど、

わたしの声を聴いてくれるひとがいて、
その他人を意識して歌を唄う経験、
ってあんまりしたことがなくて、

一体どうなるんだろ、
と興味半分、緊張半分で
参加してきました。

参加者の1人ひとりが
唄う時間になったときに、

澤さんが

ここは歌う人だけではなくて、
歌の聞き手、受けとめ手である
みなさんの力が必要なんです

とおっしゃったことが、
後になって
じんわりと効いてきました。

わたしが歌った時に
澤さんが、
ある提案をしてくださって、
やってみた感触が
とても気持ちよかった。

それは今、思い返してみると、
わたしの歌を他人に聴いてもらう
…ではなくて、

今ここに繋がるわたしが居て、
そんなわたしと繋がるあなたが居て、

わたしとあなたの存在を確かめるために、
声を出している… こんな感じかな。

歌の上手い下手、ではなくて
歌うひとの声に、
その人その人の存在を感じることができる、

初めは恥ずかしそうに隠れていても、
だんだんとその人そのものが立ち現れてくる…

そんな場面の目撃者でもありました。

帰ったら、結構ヘロヘロ~(笑)

でも暖かな気持ちで帰路につくことができました。

澤さん、ご一緒してくださったみなさま
出会ってくださってありがとうございました。

出ちゃうね、いろいろが。 見えるね、いろいろと。

澤 祐典さんの魂うた®︎に参加。

もう、先月の話。

こうなっちゃうのかー 予想外。

声のすごさをあらためて感じた。

出ちゃうね、いろいろが。
見えるね、いろいろと。

みんなの人生を垣間見るような時間。

不思議なご縁で、ございました。
人前で、歌うのも。 気持ちよかった\(^o^)/

私からあふれたこんな不完全なものを、こうしてしっかり見届けてくれた他者がいる。

名古屋在住の知り合いが、
アカペラで歌うワークショップをやっていて、
先日誘われて、
大阪で受けてみることにしました

いくつかのバリエーションは
あるらしいのですが、
私が受けたのは
1day 7時間(!)のものでした。

申し込んだ後から詳細を読んだら、
なんと、17000円しました!

ちょっと勇気がいりましたが、
そんな経験もしてみようと
思い切ってそのまま受けました。

参加者5名、7時間も持つのかと思いましたが、
時間も、そして金額も(たぶん)
わたしに影響を与えました。

なかなかない機会、
どんな経験にするかな?
と本気度が増したように思います

その日の一番最後は私でした。

矢野顕子さんの
「prayer」を選んでみました。
昔から大好きな曲です。

時をこえ 空をこえ たどり着くから
降りつもる かなしみに 負けることなく

祈ることだけ いま 強くねがうことだけ
あなたが今日も明日もいつまでも
愛につつまれているように

最後のフレーズがもうメロメロによれてしまって、
ファシリテーターがもう一度その部分だけ
最後に歌う機会を提案してくれました。

祈ることだけ 今 つよくねがうことだけ
あなたが今日も明日もいつまでも
愛につつまれているように

7時間、共に発信し、見届けあった仲間に、
そして、私に向かって歌いました。

日常生活の中で、
この歌を歌うことはありますが、
そんなものとは比べ物にならないくらい
違うものでした。

大きな声では歌えなくて、
ささやくような声しか出ませんでした。

でも、私からあふれた
こんな不完全なものを、
こうして
しっかり見届けてくれた他者がいる。

それはとてつもなく
心強い経験でした。

この日は
1人で抱えきれないほどのものがあふれ、
それには、他者の存在が必要でした。

唄ったことで私は
何かを心に押したようです。

音の振動による
スタンプみたいでした。

『魂うた®1day』のご感想(3)へ続く。


㐧二音楽室 澤 祐典 について

こんにちは。澤 祐典(さわ ゆうすけ)と言います。 「㐧二音楽室」という屋号で『魂と繋がる歌の唄い方®』『歌と相談室』『歌の稽古場』といった人と歌を結びつける仕事を通して、自分にとって「本当のこと」を見つけたい人のお手伝いをしています。 書くこともとても好きなので『ことばの庭』というオンライン作文教室もしています。 このページを通して、どんな方と出会えるのかとても楽しみにしています。
カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』, 参加された方の感想から。 パーマリンク

『魂うた®1day』のご感想(2) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 『魂うた®1day』のご感想(1) | 歌のことをうたっている。| 㐧二音楽室のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です