あの歌に出合う場所。

こんばんは。
㐧二音楽室の澤です。

新年あけまして
おめでとうございます。

先週から今週にかけて、
年越しでしたね。

皆さんは、どんなふうに
過ごされましたか。

僕は
「やっぱり定番がいい」ということで、
NHK『紅白歌合戦』を観て、年を越し、
元旦も家族で集まってお祝いしました。

『紅白』では、なんと言っても
宇多田ヒカルの『花束を君に』
がよかったです。

こういう歌が聴きたかったんだ、
と思いました。

お母さんの死という
背景を差し引いても、
休養明けでぱっと
こんな曲が作れるなんて、
本当にすごいなあと感じました。

いまもそのことを考えています。

『紅白』を観るかぎり、
『花束を君に』のような曲は、
減ってきているようだけれど、
どうしたらもっと触れられるのか。

僕にとって、
その答えの一つが
㐧二音楽室の活動です。

ここでは『花束を君に』のような
心から「いい!」と思える歌に
いっぱい出合っています。

しかも、歌うのは、
プロではない人たちです。

ということで、
新年一発目の『魂うた®』は、
1月25日(水曜日)13時から。

http://www.reservestock.jp/events/163689

今年も たくさんの
歌と人に出合えることを
楽しみにしています。

そして、もう一つ。

指導なし、ファシリなしで
みんなが気軽に歌える場として

『㐧二音楽室の歌う場所』

というのを、 はじめるつもりです。

が、ちょっと長くなってしまったので、
この話は、また次回。

本年も㐧二音楽室を
よろしくお願いします!

㐧二音楽室 澤 祐典 拝

■ 随時受付中です ■

◎『歌と相談室』

歌をうたいながら、
曲にまつわるお話と
思い出をたどっていきます。
(60分、5,000円)

◎『歌の稽古場』
ボイストレーニングなどの
「稽古」を通して、
あなたの本来の歌い方を探ります。
(90分、8,000円)

これらのプログラムの
お申し込みは、
こちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/7982

無料メールマガジン配信中

この記事は、メルマガ「歌のことをうたっている。」から抜粋したものです。ご登録は、こちらから。
㐧二音楽室のメルマガ|歌のことをうたっている。

 


㐧二音楽室 澤 祐典 について

こんにちは。澤 祐典(さわ ゆうすけ)と言います。 「㐧二音楽室」という屋号で『魂と繋がる歌の唄い方®』『歌と相談室』『歌の稽古場』といった人と歌を結びつける仕事を通して、自分にとって「本当のこと」を見つけたい人のお手伝いをしています。 書くこともとても好きなので『ことばの庭』というオンライン作文教室もしています。 このページを通して、どんな方と出会えるのかとても楽しみにしています。
カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』, ちょっとした日常のこと。 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です