ちょっとした日常のこと。」カテゴリーアーカイブ

仲よくしたいのに、闘ってしまう。

おととい、プールで泳いだ後、 図書館で借りてきた 『リラックススイミング』という水泳の本に、 こんな文章があった。 泳げるのだけれど上達しない。 そんな人の泳ぎを見ると、 「水と闘っているな」と感じることがあります。 水 … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 音楽上達のヒント | コメントする

力を抜くと、仲よくなれるのか。

最近、なんとなくアタマがだる重かったので、 昨日は、思いきって「オフラインデー」にしました。 スマホやパソコンからはなれ、 なるべく身体をうごかすようなことをしたのです。 僕は、ネットで文章を書いたり、 いろんな人とやり … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 音楽上達のヒント | コメントする

触れたくて、触れられずにいる時間に。

昨日、友人の家に行き、 冗談交じりに語っていたことが 帰ってきて、ものすごく大事な話だったと気づいた。 先日の『歌の稽古場』でもそうだったけれど、 大事なことというのは、さりげない顔をして 目の前を通り過ぎていくのかもし … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。, 㐧二音楽室のこと。 | コメントする

画家の時間、音楽家の時間。

昨日、東急ハンズのカード売り場で きれいな水彩画のカードを見つけた。 スケッチっぽくて、好きなタッチ。 「うまいなあ」と思った後にすぐ、 「時間かかるよなあ」と思った。 そして、 そんなことを思った自分におどろいた。 最 … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | タグ: , , | コメントする

ふたりの作者と、バックドロップ。

この間、誰かから言われた一言を、 家に帰って、思い出して、 「ちくしょう」と腹を立てていたときに 思ったことがある。 それは、僕(ら)は、 人生の筋書きを自分で書いている、 ということだ。 なぜかというと、 この思い出し … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | タグ: , , , , | コメントする

自分で自分のことがわかっていないことって、よくある。

昨日「アレキサンダー・テクニーク」という、 歌ったり楽器を弾いたりしているときの 体のつかい方をみるワークショップに参加した。 キーボード、トランペット、ホルン、 それにコルネットっていったかな、 見たことのない楽器の人 … 続きを読む

カテゴリー: 『魂と繋がる歌の唄い方®』, ちょっとした日常のこと。 | コメントする

感動を追いかけて。

感動した経験、 と言われて一番に思い出すのは、 中学生のときに見た ディズニーランドのパレードだ。 いまは「エレクトリカルパレード」だけれど、 当時は「ファンティリュージョン」といって、 途中に悪役のフロート(山車)があ … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

「会話」という一番身近な環境のこと。

今夜はパートナーが出かけていて、 自宅に一人です。 めっちゃ静か。 普段どれだけの「会話」の中で 暮らしているかが分かります。 「環境」という言葉は、 様々な場面で使われますが、 僕は人を取り巻く一番身近な環境として、 … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

「接客」する人と心を通わせるには。

最近、僕はある催しのために、 レストランなどをまわっています。 そこでいわゆる「接客」を受けるのですが、 これがどうにも苦手です。 「接客って、なんであんなにウソっぽいんだろう。 本心でいてくれる方がずっといいし、売れる … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする

黄昏の音楽専門学校。

僕は人生において、ときどき、 とんでもなくアウェイなところに 行ってしまうことがある。 昨日が、その日だった。 行き先は、音楽の専門学校。 作詞作曲を学べるところを探し、 「社会人入学」という言葉を頼りに 体験入学に行っ … 続きを読む

カテゴリー: ちょっとした日常のこと。 | コメントする